2つ折り名刺でスペースを活用

遊び心もある2つ折り名刺

2つ折りイメージ

名刺と言えばシンプルな1枚もので、片面のプリントか両面プリントのものが一般的だと思いますが、2つ折りの名刺もあるようです。 イメージとしてはポイントカードなどでスタンプを押してもらう2つ折りのカードのようなものですが、2つ折りの名刺なら一般的な名刺よりも会社の情報をたくさん載せることが出来るのはないでしょうか。

合計で4面あるので、2面で会社の情報を記載し、残りの2面で個人について記載してみるのもいいかもしれませんね。 会社情報にはアクセスマップや、企業理念などを載せるのもいいでしょうし、会社の売れ筋やオススメの商品について宣伝していてもいいかもしれませんね。 個人のページにはその個人が各々に情報をカスタマイズすることもできますね。顔写真を入れるのもいいと思いますし、趣味について書かれていてもいいでしょうし、キャッチフレーズなどを書いていると先方にも覚えてもらいやすいでしょうしね。 オーソドックスな名刺よりもインパクトが強いので覚えられやすく、情報もより多く発信できることを考えるとなかなか有りかもしれませんね。

2つ折り名刺イメージ

もちろん、2つ折りの名刺の導入事例も多数あります。 折っている外側は本のように表紙みたいになっているものがあったりするのも探してみると多いですね。 開くと開き絵みたいに切り抜きの立体的な絵が出てきたりするようなこったものもあり、いろいろ自由度も高そうですね。 2つ折りだと名刺を立たせることも出来たりするので、連絡する時はデスクの上に立たせ連絡することもでき見やすいかもしれませんね。

変わったものでは、ハート型のものありますがこれを名刺として使うには職業によっては難しいところもありそうですね。 お固い感じのお仕事をされている方がハートの形の名刺を持っていても面白いかもしれませんけどね。

自由度も高く遊び心も出せる2つ折りの名刺ですが、会社でも一度導入を検討してみることはどうでしょうか。 きっとインパクトも情報も残せるのではないでしょうか。