名刺に風水の効果を入れてみよう

風水的にいい名刺のデザイン

風水名刺イメージ

名刺にも風水を取り入れることができるようです。 デザインと風水ともにバランスの取れた良い名刺を作ることで、良きビジネスチャンスも増えるのではないでしょうか。

まず風水と言われて多くの人が思い付くのはラッキーカラーだと思いますが、名刺に自分のラッキーカラーを入れることで自然に運気もアップすると言うことでしょうね。 社員それぞれ違った色の名刺を持つのも面白いかもしれませんね。 また、職種によっても良い色が変わってくると言う説もあります。 営業は暖色系の色、技術系は寒色系の色が良いんだとか。 色の見た目によって相手に与える印象が変わると言うことかもしれませんね。 他には新規の仕事がほしい場合は名刺に十字のデザインを入れるといいそうです。 このデザインを入れるだけで新しい出会いが生まれやすくなるなら試してみる価値もありそうですね。 縦のデザインの名刺や、横のデザインの名刺でもいい職種があるようで、オーソドックスな横向きの名刺はクリエイティブ関連の仕事、縦向きの名刺は金融関係や士業、医療関係に良く、縦向きの方が信用してもらいやすいと言われているようです。

あまり良くない名刺の例として、 顔写真が入っているものや裏に文字が入っているもの、角が丸いものなどがあるそうです。

名刺の風水イメージ

風水的に良いのにするか、情報量を大切にするのかどちらがいいのでしょうか。 なかには風水を信じない人もいると思いますが、あなたはどちらでしょうか。 どうせ作るなら縁起のいいと言われるものがいいのか、気にせず好きなデザインで好きな文章を好きな場所に入れるのかどちらがいいのでしょうか。 やはり風水を気にし過ぎても満足の行くものは出来ないでしょうしね。

うまくバランスを取れた名刺を作るのがいいのではないでしょうか。 風水は環境面を変えると言う要素があるので、デザイン的に良いものが出来ればそれが風水上良いとされるものになりうると言うこともありえます。 1度風水を取り入れた名刺を作り、本当に運気があがるのか試してみたい気もしますね。